安いと心身に無理が生じるので、トシを取ると何でも高くつく

初めて海外旅行へ行ったのは22、3歳の頃で定番のハワイでした。

それからグアム、ヨーロッパ3カ国周遊ツアーでアテネ、パリ、ローマへ。アジアは香港に。
まだイギリス領の頃でした。

そして二度目のハワイに行ったのが20年程前でそれが最後。パスポートも切れて、すっかり海外熱も引いてしまいましたね。

スポンサーリンク

イギリス旅行のツアーは幾らぐらいか

 

慣れない英会話で、食事のメニューを選んだり電車に乗ったりと、それこそ頭をフル回転させなきゃならない。一生懸命英単語を思い出したりしなきゃいけないのが、しんどくなった。

好奇心よりも、疲れる事、面倒な事を避けたい気持ちが勝ってました。

こんな事をつらつら思い出したのは、急にイギリス旅行したいなと閃いたから。

健康寿命はあと20年とすれば、死ぬまでに一度行っておきたいような。。。
どうしたものかなぁと決めかねてます。




ところで、今の海外旅行は昔と比べ物にならないくらい恵まれてますね。

昔は旅行会社のパンフを取りに行ってアレコレと見比べて決めたもんです。

今はネットがあるからツアーじゃ無くても自分でホテルや航空券を予約すれば、随分安く渡航できたりするんじゃないですか。

若い頃だったら費用が安くなるなら手間暇厭わないで何でもやりますが、今はとても無理だわ。



添乗員同行でホテルもそこそこ、食事も面倒だから朝晩付きがいい。それだとお小遣いと合わせたら結構なお値段のツアーになりますねぇ。。。

トシを取ると安く済ませる事が出来なくなる、というか、安さ優先にすると無理が生じるので、心と身体の健康を損なうことに成り兼ねない。

悲しい事に加齢に比例して何でも高くつくようになるんだよということね。

 

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました