今の言葉は落ち込ませるようでまずかったかしら?と思うも後の祭り…

昔は40歳過ぎて子供が出来たりすると、「恥かきっ子」なんて言いました。今では普通に40歳過ぎてから出産する人も多くなってるのでもう死語でしょうか。

パート先で3人子供がいる男性社員の方がいます。末の子供は40歳過ぎで出来た子で、今4才と聞いて思わず、「え~、それじゃ一番下の子が成人する頃ちょうど定年なんですねぇ…」
言ってしまってから、あら、今の言葉は落ち込ませるようでまずかったかしら?と思うも後の祭り。。。

でも本当にこれからずっと定年まで、休む間もなく教育費がかかると想像したら赤の他人の事だけどゾッとしたのだ。
これはセミリタイアして自由きままに暮らしてるせいで特にそう思ってしまうのだろうな。



それにしても40歳の頃ワタシは、定年になる60歳の未来や老後を俄然リアルに考え始めた頃だったし。その同じ年頃で、片や一から子育てを始めるという人も居るとはねぇ。男と女ではこうも違うのかしら?


ワタシなら40歳からの20年間、60歳まで子育てするなんて考えるだに恐ろしい。女性にとって40歳は自分自身に時間を費やしたい時期で、手のかかる小さい子を育てるのはちょっとなぁ、老けちゃうよなぁと。

しかしそれはワタシが子供嫌いなせいでそう思うのかしら?子供好きな人なら目の中に入れても痛くなくて、自分の人生を費やしても平気なのかもしれない。

でもねぇ、子供が可愛らしいのは小さいうちの小学生位まで。段々成長するにつれ、きっと子供の方も親に関心が無くなるのよ。
ワタシのように子供好きじゃない人間はそう云う風に考えてしまうのよね。


さて石田純一、東尾理子夫妻は先日第3子が生まれたそうですが、なんと石田氏は64歳だとか。となると子供が成人する時は84歳。もしかしたら、成人する姿を見ずに死んでる可能性もありますよ。
でもこういう我々庶民とはかけ離れたお金持ち夫婦ならば、教育費の不安など無いので、こちらも気楽に「あら~3人目なんだ」と聞いていられます。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク



error: Content is protected !!