スポンサーリンク

困った時に却って笑いたくなるというのは人間のサガなのだろうか?

先日の山梨への旅行で、すっかりドライブが好きになりました。たまには長距離をドライブし綺麗な景色なんぞを眺めるのも良い気分転換になる。

という事で梅雨明け前の木曜日、天気が良かったので袖ヶ浦海浜公園に行ってきました。うちから50キロほどの距離なんです。

公園の左手にはアクアラインが有り、雲が無ければその先に富士山も見えるらしいですよ。


それにしても平日ですから人もまばら、でも手入れをされてる公園で景観も楽しめます。しかし、海側に出っ張ったところにあるから風の通りが激しく、この日は晴れでも凄い強風が吹きすさみ、ゆっくり景色を楽しむどころじゃなかったのですよ。 

あまりの強風のため皆、デッキにも近づけません。でもせっかく来たのだから6階建ての展望台に登ってみました。


頑張って登ってみたものの、頂上は吹きっさらしで身の危険を感じました。うかつに立とうものなら危険。「こりゃ、下手したら落ちて死ぬわ…」思わぬ非常事態にどうしたものかと、膝立ちの手すりに捕まった格好で案じていたら、何だか笑いがこみあげて来ました。

人間、困った時に却って笑いたくなるというのは極限の心理なのかしら?
景色を見に来たのに、何故へっぴり腰でこんな格好してるんだろ?と思ったら可笑しくなってしまったのです。



これが決死(?)の覚悟で展望台から撮った1枚。
風に煽られ、やっと撮ったからブレてると思ったのに不思議… カメラの性能が良いせいか?



さて、この日の目的はピクニック気分でご飯を食べる事。ワタシは外でお弁当を食べるのが好き、青空の下では美味しく感じます。
芝生の方は風が無く、さっきの展望台での惨事に冷や汗をかいたので、すっかりお腹が空きました。


この日は風で酷い目にあったけど、総じて素敵な公園ですから、風に無い日に又来ようと思います。

駐車場にはトヨタのキャンピングカーが。こういう公園なら水もトイレも完備してるから車中泊にはいい。


8ナンバーでしたが、これは特種用途自動車というやつで、消防車とかパトカーなどと同じくくりです。他のナンバーに比べると税金は安くなるそうですけどね。

こんなキャンピングカーに憧れるけど、維持を考えると手が出ませんねぇ。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

error: Content is protected !!