75歳までは大病しないようにしよう

今まで年金支給開始の65歳までいくらあったら暮らしていけるかな?
とだけ算段してました。
その後は年金が支給されれば持ち家なら生活費は何とか賄っていけるはず。

生活のレベルは人によって随分違うようで、この間テレビで定年後の生活資金
うんぬんの番組では夫婦で3千万とか言ってて、たまげたりしましたw 
 
贅沢な老人ホームに入る想定や病気のリスクを大袈裟にとってるんですかね?
あるに越したことはないけど、そんなに老後資金貯めてる人は少数でしょ。

でも医療費って75歳以上だと全然かかりません。
例えば80歳ぐらいで患って入院したりしてその後死んだとしても、
後期高齢医療制度で医療費は1割負担だし、1ヶ月の自己負担上限額が
44000円ですから。老人医療はお得なんです。

だから75歳前に大病しないようにすれば65歳の時点で葬儀費用含め最低数百万
あればまぁ大丈夫だと思ってます。
最悪を想定してたらキリがありませんよねw 

IMG_6179
 大金持ってても何か買う?・・・そんなに欲しいものってないの(x_x;)
 

    

 

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ       
             


     

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. さとられ より:
    初めまして うちの父が後期高齢者で、施設に入っていて、時々病院に入院したりしています 確かに病院代は上限がありかなり助かっていますが、後期高齢者の保険料がふた月に一度の年金受給月に3万円引かれています 自分が後期高齢者になって年金受給月に3万円なんか引かれたら嫌だなと思っています
  2. ユウ より:
    さとられさんへ 親の世代だと年金がまだ高いのでいいですけどね、 年金には税金も保険もかかってくるので 安い年金が更に目減りしますよ・・・(_ _。)