「夫に愛情はないし、もう愛せない」と云っていた彼女

昨日はブログネタ探しながら、お気に入りブログを読み廻っていたりしてたら
とあるブログにドハマリして夜中になってしまいました。それはいつもはあまり読む事は無いだろう再婚、離婚系のブログだったかな?

ワタシは正式に結婚してないので離婚経験はないけど、まぁそれなりに別れは経験している。入籍さえしてなければ、もうあなたに愛情がなくなった、という理由でお別れすることはそう難しくないです。でも同居していた場合は家財道具を又揃えなきゃとか、手間がかかったりしたけれど。


子供が居ての離婚ってのはそう簡単じゃないだろなーと想像に難くない。どちらが親権、養育するかとか、養育費を成人するまで10年以上支払っていくとか、ワタシなんかはちょっと気が遠くなるような面倒臭い話だ。

ワタシがドハマリして顛末を全部読んでしまったブログの場合はなんと、子供が産まれてすぐ、夫から離婚を切り出されたとのこと。
あまりに意外で「えー、普通、赤ちゃんが産まれたばかりなら可愛くて、夫婦仲が上手くいってなくても子はカスガイとなるんじゃないの?」 

奥さんの方は弁護士に依頼し、その弁護士さんも子供が産まれたばかりで夫が離婚を言い出すケースなんて殆んどないと云ってましたし、もし裁判になったら、そういう状況で離婚を持ち出した事はかなり不利になるそうです。

IMG_7337

ただ今、猫の換毛期でブラシをかけても家中抜け毛が漂ってます、丸めて見たらこの通り・・・


そして顛末まで読んでみて、ああ、やっぱり離婚を言い出したこの夫は子供時代に親の離婚騒動やら親子関係で複雑な環境で子供時代を過ごしているんですよね。
なので時々普通の人はしない異常な行動をしてしまうのだ。

女も愛があるうちはこういう男でも理解しようと努力するだろうけど、そういう面倒な事ばかりだといつかは愛想が尽きてしまいます。
それで結局、結果は協議離婚で子供の親権、養育は奥さんで毎月の養育費4万という決着でした。

この顛末を読みきって、まるで自分が離婚をしたようにスッカリ疲れてしまったワタシ。はぁー、子持ちの離婚は大変だわー。

昔ある知人の女性が、「もう夫に愛情はないし、もう愛せない」と云っていたけど、子供が二人いるのと、実家が全く頼れないので離婚は出来ず我慢している人がいました。
あれから4年くらいたったけど彼女は今どうしてるんだろう?

ウーン、子供が親を必要とするまでは何とか心を誤魔化せても、その先の自分の人生だって結構長い。
一緒に居て楽しくも喜びも無い人と連れ添っていくのは苦行だよ。
虚しいよなぁ。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!