テレフォン人生相談で放送事故が起こりました

いつも聴いてる「テレフォン人生相談」ですが、先日、回答者の先生がお答え中に相談者が突然電話を切るという放送事故が起こりましたw 
この番組を長く聴いていますがこんな風に相談者がガチャ切りするなんて初めてで大変驚きましたヨ。

その日の相談内容というのは、47歳の主婦の相談者が(18歳の娘あり)不倫をやめたいのでお相手と別れたいけどどうしても別れられない、どうしたら良いか?というもの。

学校の寮に入ってる娘に会いに行くと言って、(娘に口裏を合わせさせてる)3日間も不倫関係の男性と出かけたりしてるので、夫は薄々気づいてるかもしれない。不倫の相手の男性は優しくて包んでくれる人で、夫は立派な人だけど心のつながりが無く寂しいという。

聴いていて率直に「単なるモテ自慢なの?いいトシしてバッカじゃん」と思いました。それにこの相談者は明らかに鼻つまんで声を変えていたのです。たまにそういう相談者がいるけど、だいたいおかしな人が多い。

回答者の先生はまず、「仕事はしているのですか?」と尋ねると、専業主婦との返答でますます呆れてしまったようでした。

相談者に対して「娘さんに軽蔑されてるだろうし、人を好きになるのは勝手だけど、その落とし前として法律で裁かれますよ、47歳にもなってしっかりなさい」とのお説教されましたが、まぁ当然ですよね。相談者は「ハイ、そのとおりですね…」としおらしく返答したかと思ったら突然の電話をガチャン、ツーツー…

加藤諦三先生曰く

「相談者は自分のナルシシズムが傷付いたから怒りで電話を切ったのです。自分の不倫に18歳の娘を巻き込んでも娘がどう思うか全く関心がありません」

「ナルシストは自己のイメージが唯一の現実なので人の気持ちがわからない」
「人間は怒りと寂しさの処理で人生を間違えます」

と解説されてました。

どうやら自分の期待とは全然違う回答だったので腹が立ったのでしょうね。でも誰が聞いても肯定されるような話じゃないけどなぁ。
その分別もないからナルシストってことなのでしょうけど。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク