玄関は幸運の入口、家を吉相にするには玄関を吉相にすること

我が家は元々、以前の持ち主さんが別荘として使っていた家だったそう。
なので普通の一般的な家とは間取りが少々違う所がある。実は玄関の戸を開けたら玄関ポーチが無くて、すぐLDKスペースとなっています。小さな別荘だとこういう間取りもアリなのでしょう。

一番最初の内見の時にはアラ?…と思ったのですが、でもすぐに玄関ホールなんか無駄なスペースだから無くていいか、と思い直しましたヨ。
その頃住んでいたマンションは1LDKなのに玄関ホールというか、玄関から廊下が1mくらいあり、居室への扉という間取りで、「狭いのに、この廊下だけのスペース要らないわ~」といつも不満だったのです。

そういうわけで我が家は縦長の下駄箱と3連の籐のつい立を使用して一応、LDKと玄関との仕切っています。創意工夫してインテリアのアイデアを捻りだすのは結構面白いもんだ。

玄関は幸運の入口なので、キレイに土間を水拭きして掃除し、内側や外側に植物や花を飾るのは吉とされてます。何しろ家を吉相にするポイントは玄関を吉相にする、これが基本中の基本なのです。

玄関に付き物の鏡は姿見よりは小さいものにして、左右どちらに付けても吉。だたしも正面に置くと幸運の気を跳ね返すのでNG。


ウチは田舎なので個人宅の玄関灯が唯一の明かりとなってますw

それとコレは大事ですが、玄関は暗いとだめです。マンションに住んでいた頃、夜になったら玄関ポーチ上の照明は付けっぱなしにしてました。

一人暮らしで玄関の照明を夜付けっぱなしというのはちょっと電気代もったいないなぁとは思いました。でもここでケチケチ節約を考え、暗い玄関にするとツキがやって来ないのですヨ。

一軒家なら外側にある玄関灯は点灯した方がいいです。LED電球にすればそれほど電気代もかかりません。金運は明るい玄関が好きなんですよね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!