ホリエモンはN国の立花孝志に一目置いてたんですね

ホリエモンとN国の立花孝志と対談のユーチューブ動画を観たんですが、ホリエモンはもう既に立花さんに一目置いてたんですね。

あのマツコ・デラックス騒動の場となった、MXテレビ「五時に夢中」のプロデューサーに(ホリエモンがレギュラー出演してる)N国はヤバいよと教えても、N国のことを舐めていて、ほっとけばいい位に軽く考えていたようだったという。




対談の内容の方は両者が対等に会話出来てて驚き。非常に面白かったです。立花孝志は頭が良いんだなと印象を与え、得をしましたね。

裏切り者の区議会議員の元へ押しかけて被害届出されたりとか、色々突拍子もない事をやらかしてるのは、全てN国へ注目してもらうための宣伝活動で演出ですよとハッキリ言ってました。

スポンサーリンク

N国、何やってんのと思われようとも

話題になって人々の記憶に残し、行動起こせばユーチューブ動画も撮れる。

そういう考えもありなのかと、フーンと唸ってたら、メンタリストDaiGoがそのN国の立花孝志の行動分析を詳しく解説してくれてます。

知ってか知らずか、人間の心理を理解し効果を狙った上で行動してるとDaiGoが絶賛してる。この方に褒められるのはスゴイことですよ。



NHKには知り合いの知り合いが勤めてましたが、お給料が高いのは本当です。社宅もあるし手当も至れり尽くせりで待遇がすごく良い。

もしスクランブル放送にしたら職員の給料はびっくりするぐらい激減するでしょうね。誰だって年収下がるのは嫌だけど、今までが貰い過ぎだったのよ。

散々いい思いして来て、時代も変わったのでそろそろ潮時じゃないですか。

コメント

  1. ジョージ より:
    韓国ではテレビチューナーを買えばNHKBSは普通に見られます。勿論タダです。スクランブル化には、猛反対でしょう。 私は情報や娯楽はネットのため新聞はおろかテレビも殆ど見ません。スクランブル化すれば当然契約しません。恐らく、NHKの収入は半減するでしょう。 民放各社もCM収入が減っており、今後人件費の引下げをせざる得ないでしょうから、ちょうど良いですね。朝日新聞も減給したところですし。 かつて、高給の代名詞だった、銀行、マスコミ、航空会社は暫くは浮かばれないでしょう。
  2. ユウ より:
    お金を払ってまでテレビをみたいと人がどれだけいるでしょうね。あと10年もたてば今の高齢者も鬼籍に入り、紙の新聞やテレビはオワコンになる。そんな中、NHKも今と同じで存続は無理、スクランブル化は時間の問題だと思いますけどね。朝日新聞も減給したんですか?そろそろ終わりかも。広告主もネットの方へ主軸を移すのではないでしょうか。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました