今回ばかりは見た目よりも健康のために痩せなくっちゃと思う

もう何度目になるやら、恒例の糖質オフダイエットを始めてます。

かつて糖質カット用サプリをがぶ飲みした時もあるし、健康診断の為にと短期間だけ痩せた時もある。でもそれが終われば元に戻るという、リバウンドを繰り返してばっかりでした。

しかし、今回ばかりは違う予感。
このまま挫折せずにいきそうだなと思うのは、何故だか辛いと思わないからです。


今まではご飯が食べたくて、菓子パンが食べたくてと、その我慢が辛くて辛くて。でも今回はそれほど欲求が起こらない。

この変化は何故だろう?と思うに、高糖質の生活を送るのは万病の元だと知り、それが意外に精神的ショックだったのかなと。
糖質って摂りすぎると全く良い事が無いですよ。

スポンサーリンク

肥満になるのはもちろんのこと

中性脂肪は糖質から作られる脂なんだそうで、これが増え過ぎると血液がドロドロになって、そしてそれが動脈硬化の原因となるという。

認知症の原因も糖質の多い食事にあると知って、ちょっと驚き。

認知症は生活習慣病の一種なので、食習慣とは重要な関りがあるそうです。健康に良い事が、認知症予防にもなるということだ。

認知症だけは嫌だなと、今回ばかりは見た目の為じゃ無く、食生活を正し、健康な生活を習慣化させたいなと思ったわけです。



糖質オフといっても、たまには甘いものが欲しくなり、午前中なら少しは食べます。例えば朝シュークリームを1個食べる。
そうしたら、その日はご飯やパンの主食は一切食べないとかね。

今までビタミン摂取のためと季節の果物買ってましたが、実は果物って糖が滅茶苦茶多かったんですね。
んもー大失敗やらかしてました。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました