最近、患者からの暴言、暴力、迷惑行為が増えてるという

今日は二ヶ月に一回の父親の通院日のため、朝から病院へ。しかし混んでいて名前を呼ばれるまでに二時間弱待たされました。
病院の待合室の壁には「病院内での暴言、暴力、迷惑行為は許しません」のポスターが。


理不尽な要求や暴言・暴力・迷惑行為が発生した際には警察へ通報しますよという内容です。

こんなポスターは初めて見ましたが、どうやら看護師さんが患者からの暴力被害を受ける事が多いとか。
最近、見境なく要求が高過ぎる人が多いなぁと思うけど、ついにクレーマーも病院にまで浸食してきたのか?全く困った人が多くなりましたね。


閑話休題。この病院の診療科目は内科、精神科、循環器科、心療内科などですが、内科とあっても若い患者さんは見たことが有りません。80前後が凄く多い。

あとは老人施設のスタッフさんが入所者さんを連れて来てるのもよく見ますね。

老人ホームが通院の付き添いまでするとなると、オプション料金がかかって結構高額なんじゃないか。ウチの父親が入所したら面倒だけど通院だけはワタシがしないとなぁ、などと考える。

スポンサーリンク

長寿時代も善し悪し

こういう高齢者専門病院の激混み振りを見て、やっぱり長寿時代になったなぁと痛感します。この病院に来てる人はほとんど昭和ひとケタか戦前生まれって感じ。

今でさえ、こんな有り様だと20年後、自分が70代になったらどんだけ高齢者人口が増えているやら…と暗ーくなりますよ。
健康保険を無駄に使いまくり、病院通いを続ける老人にだけはなるまいと思う。



年金は終生支給されるといってもマクロ経済スライドだから年寄りが増加し現役世代が減少したら減っていきますからね。
長生きがリスクになるような、老後生活は送りたくないよーとつくづく思いました。

コメント

  1. 元公務員 より:
    ユウさん、こんにちは。嫌な世の中ですよ。駅にも同じようなポスターが貼ってありますね。最近、橘玲の「上級国民/下級国民」を読んで、日本も安全じゃないと思うようになりました。上級と下級に世の中は分断し、欧米でトランプみたいのがなぜ台頭してきたか、クレーマーの学歴と年齢と性別の相関関係とか、救いようのない話ばかりです。じゃあどうするのって結論は、自分の身は自分で守るって事みたいです。10年以上前から、インデックス投資を勧めてる人だから。
  2. ユウ より:
    結局、文句の多い人、不機嫌な人って幸せじゃない=金がない人達、その確率は高いということなのかしらん。 そういう人に関わらないのが一番だけど、仕事の人は嫌だけど関わらずにいられないからどうすりゃいいのかな~?
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました