スポンサーリンク

美しい人にも等しく歳月は流れ、年をとったと愕然とする

昨日、金スマで久しぶりに梅宮アンナの姿を観て、えっと驚いてしまった。だってすっかり太って肩から腕にでっぷりと脂肪がついてるじゃないですか。

すっかり中年女となったアンナちゃんを観て何とも悲しい気分になりましたよ。

それにしてもあれ程の美貌の人にも等しく歳月は流れ、美しかっただけに余計に落差があり過ぎて愕然とします。同じ女性として身につまされますね。
自分も、もっと痩せなきゃと固く決心しましたよ。


90年代初頭の頃、梅宮アンナといえばファッション誌JJのグラビアを華麗に飾ってたのです。あの頃が絶頂期で今46歳というからもう25年以上前なのか… 当時は羽賀研二との恋愛問題で梅宮パパに反対されて、よく芸能ネタになってました。



同時期活躍してた神田うのは、しっかりと金持ちの会社経営者と付き合ってるのに、片や胡散臭い噂のある羽賀研二と別れずに、カネを貢いでたアンナちゃんは計算高くなくて、お嬢さん気質なんじゃないかしらと思いましたが。

結局長い事付き合って破局したけど、梅宮家は羽賀研二の借金の保証人になっており、カネを払う事になったはずです。

羽賀研二はその後、詐欺罪で捕まり今は獄中の身ですから、もう根っからの犯罪者気質なのでしょうね。ハーフのイケメンも、今はどんなうらぶれた風貌に変わったか見てみたい気もする。怖いもの見たさね。
さすがに生きざまが顔に現れてるだろと思うけど、テレビにはもう出られないでしょう。


そう言えば、ワタシがまだ学生の頃、新宿の地下道を歩いていたらアルタから当時の「いいとも青年隊」だった3人が出てきました。
羽賀研二と野々村真は、予想外に背が高くて180㎝以上あったと思います。

その時は、羽賀研二は自然体でしたけど、野々村真の方は人々の目を意識しツンとしてて、アラ嫌な感じねと思ったのでした。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

error: Content is protected !!