スポンサーリンク

無計画な生活の末の貧乏は自業自得

世の中には結婚して、その結果が貧乏生活という人が結構います。

確かに昔不景気だった頃、会社の倒産やリストラでいきなりご主人が失業したなどという話も身近で有りました。でも共稼ぎだったので何とかその場を凌げたようだけど。

上記の様な予期せぬ事は本当にお気の毒だが、普通に働いて何で貧乏生活になるんだろう?カネが足りるか足りないか考えれば解かる。足りなければ端から共稼ぎすればいいのに。


金が足りないということは、支出が収入を上回るワケで、何故収入を上回るのか理解に苦しみます。収入の中で納まる範囲に生活レベルを抑えれば良いだけのこと。



養育費も考えずに無計画に沢山子供を持ったり、身の程をわきまえずに高額の家を買い、多額の住宅ローンを組んだ末の貧乏は自業自得。

資金計画をしっかり持って実行すれば普通の暮らしは成り立つはず。

結婚した相手がギャンブル好きでだらしないなら足引っ張られるだけ。言うまでもなく結婚に不向きな人なので急いでサヨナラしないと。人生のリセットは早い方が良いからね。

さて、知人の母親の話ですが、父親は病気で他界し、母親は50代後半で未亡人になりました。大手企業勤めだった父親は遺族年金と、それなりの退職金と預貯金、自宅を財産として残してくれた。娘2人は嫁ぎ、一人暮らしになった母親は広すぎる自宅を売却しました。



ところが、その時親身になってくれた年下の不動産会社の男と母親が、なんとデキてしまったという。
知人の母親はずっと専業主婦だった人で世間知らず。10歳年下の不動産会社の男は、この未亡人に金の匂いを嗅ぎつけて迫ったのだろうな。。。

その後、マンションに住み変えた未亡人の元へ押しかけ一緒に住み始めたそうだ。

入籍はやめてと娘達が猛反対したので結婚は思い留まったけれど、5年ほど内縁関係だったとか。その後、母親の実兄などの手を借りて、手切れ金を払いやっと男と別れられたということです。やっぱり財産持ちの女性に目がくらむ男はいるのですね。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

コメント

  1. 足りないのはカネじゃなくてアタマってやつですね
  2. ユウ より:
    まぁそういう事になりますよね。笑
error: Content is protected !!