特に子供が欲しいと思わず、成り行きで親になる人だってたくさんいる

親になるってのはやっぱり人間としての鍛錬だなぁとつくづく思いますね。

誰だって最初から親として出来上がってるわけが無く、子育ての中で学びながら親になっていくのだろうとは思う。

特に子供が欲しいと思わずに、成り行きで親になる人だってたくさんいると思いますが、子供を虐待などというニュースを聴くたび、子供を産んで育てるって事を軽々しく考えてるんじゃないの?と思う。 


猫は年をとるといつも寝てますね。。。


もっと覚悟して親になれよって思いますが、皆がやってる事だから自分も出来ると疑問を持たない。深く考えて無いんだろうな。。。

でも傍目でみてると、親の適性がなさそうな人や経済力が足りないなぁと思う人は結構いますよね。

子育ては最低でも18年かかるし、ずっとお金がかかる。その間は自分の自由や小遣いが無くなってもヤーメタってわけにはいかないんだから。。。


ワタシは人間の子供はいないが飼い猫が4匹います。

一番上の長老の猫は今年20歳、猫は小っちゃくて可愛い可愛いと溺愛してるうちにあっという間の20年経ちました。
猫は言葉をしゃべるわけじゃ無いし、家猫だから外に出かけるわけでもない。飼主との生活が猫の人生の全てです。

そう思うと飼主のワタシには大きな責任があり、猫といえど寿命まで面倒見る覚悟が無ければ飼えないですよねぇ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

思う事
スポンサーリンク
ユウをフォローする



ちょっとアレですけど、セミリタイアしました

コメント

  1. いろは より:
    はじめましてこんにちは。 更新たのしみに拝見しています。わたしも早期リタイヤを考え貯蓄してきましたが、まだ少したりないので落ちかけのアフィリでなんとかしのいでるところです。 この記事は同感です。 わたしも子供がいない身、子供をもつということの責任の重さになかなか覚悟できず、タイミングを逃してしまったタイプです。今の自分だったら育てられたなぁと思うときがあります(生活は一変するけど) いろいろ話が変わりますが、うちにも2匹猫(今年5歳と2歳)がいます。猫の写真も拝見する楽しみのひとつです。20歳の長老猫ちゃんがいらっしゃると書かれていたので、ぜひお聞きしてみたいことが。もともとも体質もあるとおもいますが、どんなごはんを食べさせていましたか?ひとつの参考にできたらと。差し支えなければ~(^^)
  2. ユウ より:
    いろはさん、コメントありがとうございます。2才と5歳の猫さんじゃまだまだやんちゃ盛りですねぇ。4才になったら落ち着きますよ。 うちの長老猫は病院に今まで2度だけ(そのうち一つは避妊手術)だし、もともと体は健康ですね。ご飯は市販の高齢猫用でキャットフードで、手作りなどはしてません。 長生きの秘訣はストレスを与えず、好きなようにさせることかしら?日当たりのよい場所でグースカ寝るのが日課となってます。
  3. いろは より:
    お返事ありがとうございます。そうそうストレスフリーですよね。。みんなそう言います。でも~ごはん何食べてるんだろう。というのが知りたいところでした(^^) しかし4匹もいて、ストレスフリーになれるのはみんな関係がいいんですね。長老猫ちゃんは色と大きさからして男の子でしょうかね。うちは今年5歳のほうはオスで、恐ろしいほど食いしん坊です。どんどん太って、手を焼いているんですよ。カリカリだけでもいいのだけど、太るからパウチの量を増やして。栄養が偏ってないかとドキドキです。
  4. ユウ より:
    いろはさんへ。ウチの長老さんは未だに食欲旺盛です。歯は犬歯と奥歯は抜けたけど胃腸が健康でたいしたものだなぁと感心してます。ヤングチームは同じくかなりいやしいです。ウチは一度の量を減らして回数を増やして誤魔化してます。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました