スポンサーリンク

50代の同世代の男性に対しては厳しい目で見てしまう

無いものねだりと言いますか、ワタシはやっぱり頭の良い男性が好きです。
教養があるのは勿論ですが、やはり物事を達観されて、冷静な知性を感じさせる方は素敵だなぁと尊敬しますよ。

こういうのは学歴や経歴では無くて、生きてきた全ての結果が出てしまうもの。
そしてそれは内面にとどまらず、外見にも現れてしまうもんです。だからやっぱり人間男も女も生きざまが大事、絶対隠しようがありませんからね。


そういうわけで、中高年男性のブログを読んでいて教養深いな~と感心する事が良くある反面、いいトシしてなんと浅い…と思う中高年男性に遇うと、ホントガッカリ感が半端ないですよ。



40過ぎて、ましてや50代にもなってこの人は何なの?と呆れる人がたまに居る。実は今のパート先に約1名そういう方が居るんですよね。

当然仕事も出来なくて、10歳以上も年下の方に抜かされ、未だ平社員。それでも人柄が良ければ救いもあるけど頭が悪く、立場の下のパートには横柄な態度をとるというのが、性根の悪さを物語っています。

こういう男性は最悪の部類でしょうね。


しかもワタシより年上の58歳ですから、つい厳しい目で見てしまいます。人生経験から得るものも無く、深く考える事もせず、ただ年をとってきたのだろうな。顔つきをみれば丸まわかりですよ。

不憫な人ね、と思うものの全く同情出来ません。
普段からムカつくことを言われ、許せんわーと思っていたので、上司と雑談中に何気なく悪行を言いつけてやりました。

査定が悪くなっても身から出た錆よ。オバサンパートを舐めちゃいけませんよということですね。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらもお勧め記事です

error: Content is protected !!