スポンサーリンク

海を眺め癒されるけど、それが当たり前になると山の景色に憧れます

いつもはパートの出勤時、道路はほぼ独占状態で後続車もほとんどないのですが、今朝は混むという程ではないが車が結構走ってる。アレ変だな~と思ってたら春分の日で祝日だったのですね。
パート先もサービス業で土日関係無いし、今はもう祝日は迷惑という感覚になってますから忘れてました。

日中はかなり暖かくなってきて20℃位まで上昇し、ポカポカ陽気。極暖の肌着に散々お世話になりましたがやっと用無しに。

海の駐車場には車がけっこう停まっててサーファーがかなり来ていますが、車のナンバーを見ると他県の車ばかり。
ワタシの知ってる限りでは意外と地元の若者って雪派が多く、スキースノボー派ですね。


せっかくすぐ近くに海があるというのにサーフィンはしませんという若者が多い。スノボーには群馬の沼田の方まで滑りに行くそうです。

遠くてかなりの距離ですから行くだけでヘトヘトになりそう、それから一日滑るのだから若いって体力ありますよね。。。

人間は無いものに憧れるものか。ワタシもそのタイプなので気持ちがわかります。



毎日散歩で海岸まで行き、海を眺めて癒されるけれど、それが当たり前になると山の緑に憧れます。秋の紅葉の景色を観たくなるのですよ。

しかし房総半島で紅葉を見るのはとても難しいと判りました。
海風、潮風のため葉っぱが薄いと塩害で茶色く枯れてしまうからです。だから目にする樹木はマツとかカイヅカイブキとか和風でダサイものばかり。

洋風で可愛いのはせいぜいアジサイぐらいで残念なんです。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらもお勧め記事です

error: Content is protected !!