会社の行方がどうなっても知ったこっちゃないです

ワタシのパート先は親会社は大手なので安定はしてると思いますが、所詮地方の小さい旅館ですから本社並みの給料水準ではありません。

元々、親会社が行う研修や社員が福利厚生で利用するために維持しているような宿泊施設なので、儲けよう、利益をあげようと思って無さそうだなと、パートのワタシも感じます。

会社四季報でその親会社の事業内容をチエックしたところ、この旅館のことは全く触れられておらず。その他0.1%としか記述されて居ないという有り様だから、その程度の扱いなんですよ。 


img_9497-800x572

   お兄ちゃんのマネをして2階の手すりにも登ってます・・・ ヒヤヒヤです


本社が売り上げを厳しく科して来ないから、必死さが全然なく、雰囲気がぬるま湯的。良く言えば家族的で暖かいともいえるけど、この弛緩した雰囲気は企業としてダメでしょう。

事業をやるからには利益を追求するのは当たり前だし、やっぱり人間は何か競争意識がないとちゃんと実力を出して働かないものだなぁとつくづく思いますね。

経営者の立場となったら社員同士競争させるのよう仕向けるのが正しいです。



パートのワタシにとってはこんな環境は楽だからいいですけれど、株主でも経営者サイドの人間でもないので、この先会社の行方がどうなっても知ったこっちゃないですし。

とはいえ、だらけて仕事をしてる社員の働き振りを見ると、とってもイヤな感じがします、好感はとても持てません。
まぁ、転職でもしたら他所では使い物にならないでしょうね。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました