スポンサーリンク

高齢でも働く社会になったとはいえ…

やっと世間のお盆休みは終わったようでホッとしてます。ワタシの暮らしにお盆休みも何も関係無いけど、パート先の宿泊施設はお盆期間は満室となるため、必然的にワタシの仕事も忙しくなります。

朝のバイキング形式の朝食と、そのほか昼と夜の副菜とデザートなどの準備がワタシの仕事になりますが、満室ともなると百単位の数となるためなかなか忙しくなります。

そういうわけで宿泊施設の調理場はトロイ人は向かない職場で、繁忙期だと手早くパッパと進め無くてはならないのですが、最近一人のパートさんが使えなくて困るという。

60代後半だから70歳の雇止めまで数年あるが、それまでとても我慢できないので(60歳を超えると3ヶ月更新)もう契約更新しないで欲しいと社員さんがこぼしてました。

確かにもう高齢だし、ワタシから見ても「働くの止めないと早死にしそう、せめてもっとゆるく働けばいいのに…」と思うくらい体力が無いのですよ。本人だってツライだろうに、それでも月100時間も働き、自ら辞めないという事はカネが無く、稼がないと困るのだろうな。



困ってそうな様子は解るので、上司はなかなか首切り出来ないと思います。一緒に働く人は迷惑を被るけど我慢するしかないでしょうね。

高齢でも働ける社会になったとはいえ、気力があっても、健康で体力が無ければそれは無理。痛みや冷えを我慢すればのちのち病気へと繋がるのは確実です。だから若いうちから体をいたわって働かないとだめだよねと思いますね。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

コメント

  1. ねこ大好き より:
    今日の記事、身につまされ、そしてとってもうんうん❗️でした。来年3月で定年退職です。今の仕事は時間的に変則ですが、自由な時間もたっぷりあります。少し前まで人が足りなくて来年度もパートできて欲しいと打診がありました。収入はグッと減りますが、パートになればしなくていい業務も増えるのでそれこそ衰えまくりの体力、能力でも一年延長くらいなら大丈夫かな、少しでも収入になるしと思っていました。がここにきて人手も足りて、まだパートで来ることを求められているのか(近々聞くつもりですが)とか、どうしてもあと一年働きたいほどでもないしとか…こちらのブログに引き付けられた要因である(ねこさんも同じくらいの引力でしたが)(セミ)リタイア生活にワクワク感もあり…ただ今でもそれこそ時間的にはセミリタイア生活なので、年と共に外出も億劫になり、ワンコの散歩もなくなり、ダラダラ生活で確実に健康面で悪くなっています。今日の記事のように回りに迷惑かけたり、ウザがられたりは自分も望むところではないのでパートも行っても一年と決めてはいます。仕事でウキーーー‼️となっても3月まで3月までと思ったら気も楽になります。11月頃までに返事をと言われてるので(状況が変わったのでもう必要とされてないかもですが)自分の気持ちをじっくり確かめてみます❗️長々すみません 更新楽しみにしています‼️
  2. ユウ より:
    こんにちは。ガチで勤務じゃなくて、ゆるく働くならいいのじゃないですか?お金が目当で労働するのと、セミリタイアで暇つぶしも兼ねて働くのでは全然違うな~と実感してます。疲れる程労働したく無いけど、社会に触れるところが全く無くなるとそれも何だか暇だし… とかワタシもパートの定年の時どうなのかな?と想像してます。
error: Content is protected !!