年金支給開始年齢を70歳超も可能とか、思惑が見え見えだよね

先日、年金支給開始年齢を70歳超も可能にするというようなニュースがありました。2020年までには国会へ法案提出を目指すそうです。


ちなみに現在は70歳まで繰り下げ可能だったのですね。自分が繰り下げる気が無いので良く知りませんでした。
多分今回のこの件は、実際の年金支給年齢を70歳開始に変更する政府の前哨戦ではないのかと。

70歳支給開始に慣らしておく思惑があると思います。現在40歳より若い世代はこの対象となるだろうな。まだ若いから準備と覚悟する期間も有るかと思いますが、世知辛い世の中ですねぇ。。。

70歳支給開始となる頃は、きっと60代になっても生活費の為に働くのが普通になってる時代だと思うけれど、現役並みに…というのはちょっと過酷ではないかしら?

スポンサーリンク

健康寿命が重要

 

いくら寿命が伸びたとはいえ、健康寿命が伸びなければ意味がない。現在平均健康寿命が男72歳、女75歳で、平均寿命との差は結構あるのだ。
適度に労働するのは健康の為に良いけれど、60代で無理して働いたら却って健康を損ないますよ。

ワタシのバイト先のパートさん達2人は65歳越えてますが、7時間労働で週休二日、ガチで働いています。一人は未亡人、もう一人は旦那がいる人です。

60半ば越えて、5時間の立ち仕事を週5日もして、きっと家に帰ったらクタクタなんじゃないだろうか? 



おそらく70代になったら今の無理がたたって体がアチコチ痛くなり、健康寿命が却って縮まりそう。それじゃ本末転倒ではないかしら。。。

コメント

  1. 福永ジョッキー応援隊長  より:
    こんにちは。 この年金繰り下げ法案についてはメディアが誤解を招く伝え方をしているなと感じています。 今でも70歳まで受給を引き延ばすことが可能ですが、その分もらえる年金も毎月毎に増え、70歳から受給開始すると65歳より42%多くもらえます。私はこの制度を利用して70歳まで年金受給は先送りするつもりです。恐らく政府は最大で75歳まで先送り出来るようにし、その分ボーナス=受給額を増やすつもりでしょう。当然リスクもあり、早死にすればもらえる総額は減りますが、長生きをするリスクも低減します。今の時代どっちかというと長生きリスクのほうが怖いのでw
  2. ユウ より:
    (´・∀・`)あら、福永ジョッキーさん、前に早死にしそうとか言ってませんでした?(笑)長生きする自信ができたんでしょうか?良かったですね。70歳まで繰り下げ受給派とは意外でした。確かに42%の増額は魅力。11年後から先、どの位長生きできるかでしょうね。自分的には90越えまで長生きする予定(笑)なので、繰り下げ受給した方が良さそうだけど…、でも5年間の生活費を考えるとがどうかなぁと悩ましい所です。
  3. 福永ジョッキー応援隊長  より:
    >前に早死にしそうとか言ってませんでした? はい、今でもそう思っています(笑) ですが、そういう予想ってあんがい外れるもんなんですよ。 もし外れて90歳まで生きてしまった場合、死ぬまでの間生活保護並みの生活費になるのでそれは避けたい。 80歳以前に死んで年金の元が取れなくても死んでから後悔出来ることでは無いし、どちらが良い選択か考えると前者という結論になりました。 ユウさんも色々シミレーションして考えた方が良いですよ。
  4. ユウ より:
    ウーン、ただ80過ぎてから多めに貰ってもその齢だとあまりお金使わないかな?とか思うし。まだまだ10年以上も先の事ですから今は何とも…。、60歳過ぎてから生活状況や健康状態を鑑みて良い決断をしたいですね。
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました