スポンサーリンク

毎月の暮らしで固定支出が大きいとしんどい

先日、断捨離してたら5年前のスケジュールや大まかな家計費を書いている手帖が出てきまして、それをみると住宅ローンと管理費で合計85,000円ほど毎月支払いしてたんですよ。
今思えば結構な金額だったなと思います、すっかり忘れてました。

毎月ただ暮らしてるだけで、それだけの固定支出があるとしんどい。住宅ローンはワタシの重しとなっていて、これが終われば楽なのにといつも思ってました。

ただ東京は安くても1Kアパートで6万台の家賃です。それを毎月ただ払い捨てるより、いずれは自分の物になる住宅ローン払う方が数倍マシ。

駅近のマンションなら万一の時も売れないという事は無いから、家賃が勿体ないと思う向きがあれば買った方がいいと思う。



世間では持ち家派と賃貸派論争がよくあるけど、短期間で色々好きな地へ移り住む暮らしが良ければ絶対に賃貸派。でも定住して、尚且つ住環境の満足度を考えれば、持ち家に決まってます。


ワタシにしても85,000円の賃貸住宅に住むよりは、遥かにグレードのいい住環境でしたからね。自分の家なら壁に釘を打とうが好き勝手やれるし、猫だって飼えました。


 
あの投資家の桐谷さんなんかは、億の資産を持ってるのに学生が住むような狭く汚いアパートに住んでましたよね。きっと寝られれば住まいはどうでも良いタイプなんでしょう。

そういう住環境にこだわらない人もいるけど、自分が快適と思う家に住むことが何物にも代えがたい人もいるわけで、そればかりは個人の嗜好次第かな。

でも風水では、住まいはその人の運に多大な影響を与えると言われてるので、持ち家で住環境を整えるのはとても良い効果があるのですよ。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

error: Content is protected !!