スポンサーリンク

定年以降はシニア枠になり、時給が50円位下がるらしい

この2,3日で朝の冷え込みがグッと強くなりました。早朝五時過ぎの外気温がついに10℃を下回り、そろそろフロントガラスが凍りそう。

早朝パートをしていると夜明けの時間で季節を実感するようになります。12月22日の冬至までが一番日の出遅くて、パート出勤時はまだ外は闇夜で真っ暗です。

早起きするのは平気だけど、暗く寒いと起きるのが億劫になる。今が一番辛い季節なので我慢だと思うのだが、毎年いつもこの時期はメンドクサイからパート辞めちゃおうかなとの思いがムクムクと湧いてくるのですよ。

もともと移住してから田舎で働く考えは無かったのですが、引っ越してきてから後、年金と健康保険料の請求額が予想外に高く、支払いが辛くなったのです。



前年の所得があったので健康保険が年間60万近く請求されました。そっちを払うため年金の支払いは滞り、それで苦肉の策でパートで稼ごうかなという気になったのです。


年金保険の未納分は完納したので目的は達成しましたが、しかし働き始めたら早朝だけの仕事は昼間は自由になるから意外と効率が良いのです。


ユルく働き、貰える5万程度のお給料は生活費には足りませんが、固定費分の支払いと食費の足しになり、貯蓄の目減りは防げるので助かります。



寒い季節になると辞めたいな~と思うのは常。でも社会の一端に触れて無いと退屈になるかな~、暇すぎるかな~などと毎回無駄な逡巡をする。

でも結局はキッカケが無いから辞められません。この分だと定年までキッカケがないかも… 定年以降も継続して働くならシニア枠になり時給が50円位下がるとか。

時給下がってまで働く気はありませんねぇ。でもまだ6年もあるから… 気重になるので期限は考えない方が良さそうです。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

コメント

  1. IKUKO より:
    継続して働くってことは、新しい人を雇うより事業主側からしたら楽なはずなのに、時給が下がっちゃうなんて>_< 何か変な感じですねー・・・
  2. ユウ より:
    社員の定年も60歳だし、年をとると労働量が落ちるという理由でしょうね。。。 今後不景気な時代になって人余りになったらまた事情も変わると思いますが。
error: Content is protected !!