実は、人の恋路の邪魔をしたことがあります

若い頃、テニスサークルというか、テニス好きの仲間数名で、泊りがけのテニス旅行へ度々行ってました。

男女合わせて7,8人くらいでしたがワタシより上手い方が多く、コーチして貰ったりしてましたね。ワタシは友人のT子に誘われて参加したんです。




夜は宴会で盛り上がり、まぁ楽しいサークルでしたが、残念ながらそこでビビッと来るようないいご縁は無かったですが。

さてそのサークルには5,6歳年上の既婚者のサラリーマンの方、Aさんがいまして、T子と気が合っている様子でした。それを見て、あぁちょっと悪い癖が出そうだなと。

T子は気が多くて、いつもロクでもない男とばかり付き合っては揉めてたんです。
Aさんが独身なら構いませんが、妻子持ちだし、まだ若いT子がそんな人と付き合っても得な事は無いですよ。

えー、ワタシの目の前で、またロクデナシ男遍歴が始まっちゃうの~?と思うと、やめなよーという気持ちに。

スポンサーリンク

男女の仲はなるようにしかならないけど…


2人の気配からこのまま行くとなるようになりそう…と察したワタシは、二人きりにならないように、ちょっと不自然に2人に同行したりお邪魔虫になったんです。

明らかに邪魔してるなと感じたT子は、目をまん丸に見開いてワタシをにらんでましたねぇ。ン~もうって感じでしたよ。

そんなワタシの策略が奏して、T子とAさんは無事付き合う事は無かったです。
しかし、まぁその後もT子はやっぱり別の人と不倫をしてましたけどね。一回ぐらい阻止しても焼け石に水でしたわ。笑

 



今思うと、T子は男にのめり込むという事は無いから不倫に向いていたタイプかもしれません。

人の恋路を邪魔するものは…という格言があるけど、ワタシだってT子の時以外にこんな事はしてません。
男女の仲なんてなるようにしかならないもの。人の恋路を邪魔するのなんて御免ですよ~。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました