セミリタイア生活の最初は無収入の緊張感が強かった

2015年10月に生活費は5万円と書いていて、今でもよく読まれてる記事なんですが、その頃は、とにかく節約しようという感じでした。
セミリタイア生活がスタートして間もなくで、無収入の緊張感があったのですよ。


それから半年後パートを始めて、今は幾ばくかのネットでの収入も入るようになったので、あの頃と違って緊張の糸も緩みました。
無駄使いはしたくないけど、生活を楽しむ事にお金は使う方向にシフトしてます。

今の時点での生活費をざっくり項目分けすると、

ネット・公共料金  13,000
税保険       4,000  
車経費       6,700
猫経費                     6,000
サプリ・医療費   7,000
食費・日用品    30,000     以上66,700円



お小遣いは全て娯楽費と考えます

ガソリン代はパートの交通費があるので含まず、ワタシの小遣いも入ってません。

美容費とか本や服を買ったりとか遊興費に使う小遣いは毎月バラバラ。使わない月だと5,000円くらいで、使う時は2,3万だろうか。
だから節約しようと思う時は、お小遣いと食費を節約する事になるかと。

今のところ月々こんな感じで支出する生活ですね。
でもこんな生活費で抑えられてるのは七割減免の国保と固定資産税は併せて年間48,000円。他の税金保険は一切免除となってるからです。



高収入な方なら税金保険など無視でもいいけど、アルバイトパートの少ない稼ぎなら税金保険の損益分岐点をしっかり計算して働かないと損します。

課税されるかどうかのギリギリの年収だと、労多くて実り無しという働き損に成り兼ねない。ワタシの場合だと年収100万以下が非課税ですが、どうやっても100万なんて越しませんから余裕ですけどね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
SNSフォローボタン






error: Content is protected !!