息をしてるかどうか、お腹が上下してるか何度も確認してしまう

猫の介護でつきっきりでしたが今日はちょっと用事があり、外出して来ます。

アンちゃんも何とか下痢が止まったようで、昨日はやや軟便でしたが久しぶりにまともなうんちをしてました。身体の方は脱水症状でかなり干からびてしまったけれど、少し楽になった様子です。

それにしてもアンちゃんが臥せってるのを尻目に、食欲旺盛でスタスタ歩き回る元気なぴーちゃんを見てると、はぁーっと感心しますよ。

干からびちゃったけど…


アンちゃんより年上の20才ですからね、大したオバサン猫です。

でも今回の猫のハードな介護で実感したのは、自分や身内が死ぬときは長い闘病生活するのは嫌だなという事ですね。周りを悲しくさせます。

自分が死ぬときは心労になるほど心配してくれる身内は居ないだろうけど、痛みやしんどさを感じず、さっさとポックリ逝きたい、ピンピンコロリに勝る逝き方はないですね。

スポンサーリンク

強制給餌も諦めたのか食べてくれています

それにしてもアンちゃんは、ワタシが長野へ旅行へ行き、帰って来てからというタイミングで具合が悪くなりました。
ちゃんと長野へ行かせてくれた親孝行なコだなぁと思います。

朝8時頃シリンジでご飯を食べさせた後、今ぐっすり眠っていて、微動だにせず熟睡しています。余りに静かなので思わず不安になり、息をしてるかお腹が上下してるかどうか何度も凝視してしまう。



小さくだけど動いているのを見てホッとする。

普段は何とも思わないけど、猫らが惰眠をむさぼったり、おやつをしつこくねだられウザいわぁと思う日々が一番幸せなんだなと思います。


只今3連休中で、7月だというのに梅雨寒です。散歩の折、海に行ったら海の家が今年も設営されてましたがこれでは閑古鳥でしょうね。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク
ユウをフォローする



ちょっとアレですけど、セミリタイアしました

コメント

  1. アマリリス より:
    おつかれでてませんか?ご飯少しでも食べてくれてよかったです。なんとなく文章に明るさ?みたいなものを感じましたが。まだまだ気が抜けないと思いますが、少しでも上向きになってほしいなあと応援してます。体に気をつけてね。
  2. ユウ より:
    アマリリスさんお気遣の言葉ありがとうございます。ワタシはユーモアが大好きなので元々暗い話は好きじゃないんです。何とか快方へ向かってくれるといいのですが。
  3. 猫村 より:
    はじめまして いつも楽しく拝見させていただいております。 アンちゃんとても心配ですよね… うちの実家も猫を多頭飼いして 母がお世話・介護係で日々大変なので心中お察しいたします。 他の方のブログを紹介するのもどうかなーと思ったのですが 私はすごくしっくりきたので紹介させていただきます。(リンクが貼れませんでした) ミニマリストブログランキングの80位くらいの 「シンプルライフ×持たないくらし」さんという方が 去年の8月にわんちゃんを亡くされたのですが、 15日の「なすび…」記事を読んだ時に うちも無理やりなことをしてしまったのではないか…と考えさせられました。 1日でも長く…と思ってしまいますが 辛い・痛い・苦しい状態が長引いてしまうだけなのかもしれない と、私の勝手な意見を長々とすみません。 ユウさんが後悔のないようにアンちゃんの介護をしていただけたらと祈っております。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました