老後の生活費 計算シミュレーションで出た金額でちょっと安心した

今日、ネットサーフィンしてて読んだブログの中でおもしろい物を見つけました。
「老後の生活費(一人暮らし) 計算シミュレーション」というやつです。


計算式の中に金額を入れるだけで老後にいくら必要かわかるというものでした。詳しくはこちらのサイトでシュミレーションできます。それで、今の現在の生活費用とか65歳以降の生活を想定してみて金額を入れて見たところ、
ワタシの生活費は必須の生活費43,000円+その他生活費31,500円=合計74,500円と出ました。



この「その他生活費」には車の維持費も入ってるし、それと健康でいたら医療費も無しで良いので、74,500円からもっと削れますね。そうなると持ち家で毎月の家賃が無ければ最低限、月に5万ほどあれば暮らせると思います。そう思えば老後も怖くない気がします。まぁ、けっこう節約の生活になるけど。

あとは年金の支給金額が一体どのくらいなのかが問題。年金機構からのハガキには毎年微妙に貰える金額が減っている(何故か減っています)、支給率が下がってるからなのかな?


でもまぁ、さすがにゼロにはならないだろうし、なんとかこのシュミレーションで算出された74,500円以上は貰えるだろうと皮算用してます。

それにしても老後に必要なお金なんて、ワタシのように節約生活予想なら充分低く見積もれるし、交際費&娯楽費を消費する生活レベルなら高く見積もるだろうし、人それぞれで金額は大きく変わりますよ。

お金が無けりゃ無いなりのレベルで暮らすしかないわけで、老後資金は絶対これだけ必要だ、なんて一概に言えないと思うのです。。。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク