都会だったら噂の種になりそうな事もこんな田舎じゃ興味も無し

スポンサーリンク

只今変則的な就寝時間になっています。

昨夜、夜中に一旦目覚めてパソコンやりながらもぞもぞ雑用をしてたら、深夜2時半頃に遠くからピーポー音が聞えてきたと思ったらウチの近所のお宅の前に停まったのです。

その家はお婆さんが寝たきりになっている家ですが、一度もお見かけしたことがありません。その救急車の後をお爺さんが車で後から追っていった。

ご近所さんの話だとお婆さんは90歳過ぎで、旦那さんに先立たれた未亡人だという。

スポンサーリンク

シルバー世代の同棲ってあり?

あら、それはちょっとおかしいじゃないの? じゃあ一緒に住んでるあのお爺さんは誰なのかしら?
凄く優しそうな、見た目80歳半ばくらいのお爺さんなんだけ、お婆さんより年下なのは間違いない。当然ご夫婦だと思っていたけど。

そのお爺さんは元々近くのマンションに住んでいて、10数年前からお婆さんと同居するようになって面倒をみてると。

そう教えてくれたご近所さん(70代のご婦人)は、好意で面倒みてるくらいしか考えて無いようだったけど、そんな話はいくら何でも信じられない…

赤の他人でそんなことするものかしら?ワタシは絶対何か関係があるからだと思うわ。

でも入籍しちゃうとお婆さんは前夫の遺族年金を貰えなくなるから困るのか。それは大問題だよね。

あの年代の方だと夫は戦争に行ってたっぽいから相当貰ってるだろうし…などと、要らんことを考えたのでした。

何のメリットもないのに老人の世話をするんて有り得ないでしょう。

こんなの格好の噂の種にされそうだけど、こんな田舎じゃ住民が居ないし、老人達だから噂する元気もないみたい。。。

 

コメント

  1. sakurako より:

    こちらではおばあさんとおばあさん、おじいさんとおじいさんのカップルがたくさんあります。以前に若い男女のカップルが家を買いたいといらしてその女性の方が彼女の父親にローンのヘルプをしてもらうということでお会いしたらお父さんとそのご主人が現れて
    (男性二人カップル)おとうさんの名前ではローンがでないのでお父さんのご主人の
    お名前でというとてもややこしいことになっていました。。。。。

  2. ユウ より:

    (;゚Д゚)ええっ、ゲイカップルでしたか?しかもすごいややこしい顛末ですね、オジサンのゲイカップル見たらさすがに引きつってしまいそうです(笑) sakurakoさんは平静を装えました?アメリカじゃ良く見かけるから驚くほどでもないかな。

  3. sakurako より:

    私のオフイスでは男性の98%がゲイなので慣れています。先日契約済みになった
    物件の買い手のかたも男性のご夫婦なんです。会社のゲイの人たちはイケメンです。
    みんなやさしくてよいですよ。

  4. ユウ より:

    英語で「オカマ」って言葉ありますか?日本のオカマさんって心が女→オバサンで、時々とんでもないイジワルババアになってる人がいます。元が男だけに始末に悪かったりしますw

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました