スポンサーリンク

生きていくために仕方なく…というならしょうがない

夏は暑くてさぼり気味だったけど、運動不足解消のため早朝のウォーキングを日課としています。田舎道の景色をボーっと見ながらの散歩は非常に気持ちが良い。

東京でも西新宿ならこんな早朝散歩するのにいいだろうなと思う。そびえ立つビル群は意外と見てて飽きないし、歩道も広くてぐるりと散歩すればいい運動になります。

ワタシは新宿に縁があり、もし万が一東京にまた住むことがあれば西新宿がいいかなぁと夢を見る。でもあの辺のマンションは高額過ぎて、ちょっと手が出るわけないですが。

新宿だってのどかな住宅地がいっぱいあって、怪しげな場所は一部分。住民となればその区分が解るようになるはずです。



歌舞伎町なども普通に歩く分には問題なくて、ただキョロキョロしてたらすぐさまポン引きが寄って来たり、女性なら変なオヤジにナンパされるかもしれません。笑
 
昔若い頃コンパの後に目撃したアレは衝撃的だったけど、今では笑い話ですねぇ。


友人に新宿生れの新宿育ちがいて、母親から昔の新宿を色々聞いてるから何でも良く知っている。彼女によると新宿2丁目は今はゲイタウンで有名だけど、その昔は青線、赤線街だったという。

昔は国が売春を合法化してた時代があり、赤線、青線は事実上、国が公認した管理売春街ですね。戦後、若い娘が身売りをし…というのは松本清張の「ゼロの焦点」で、かつて売春婦だった過去を隠すため、殺人を犯すというストーリーでした。



当時、親に死なれ、生きていくために仕方なく…というならしょうがないよねという気がします。
思えばあのオトキ婆さんは、その成れの果てだったんだな。。。どのくらい売春を続けてたか知らないけど、見た目にその疲れが現れ、年よりかなり老けてしまってましたよ。

生きざまは見た目に現れますね、気を付けようと思います。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

コメント

  1. tao313 より:
    西新宿から中野坂上、東中野あたりは、24時間の勤務明けに、よく歩いていました。西新宿の高層ビル群の中での、僕のお気に入りは三井ビルで、スタバもあるし、ときどき、無料のランチコンサートなどもやっており、クラシックの生演奏を聴いたりしました。 しばらく新宿には行っていませんが、ユウさんの記事を見て、久しぶりに新宿を歩いてみたくなりました。
  2. ユウ より:
    Taoさんの歩いてた辺りはワタシもよく歩いたし、自転車でもウロウロしてたんです、中野坂上から西新宿は坂がキツい場所でしたね。三井ビルは地下の飲食店は入りましたが、生演奏のコンサートやってたのは知りませんでした、残念。移住してからは全然行って無いですが、又あの辺りを闊歩してみたいなぁと思うのです。
error: Content is protected !!