スポンサーリンク

九十九里に住んでから紅葉を見たことがない

ついに11月になり、もう年末まで2ヶ月ですからあっと言う間に今年も終わりそう。それにしても今年は暖かいです。昨日はインナーは半袖でカーディガンを羽織ってましたよ。

11月といえば紅葉の季節だけど、千葉の九十九里に住んでからモミジ、カエデ、ブナの木なんて見たことがありません。とにかく紅葉してる木を見たことがないので、秋の景観を楽しめないなと思ってたけど、その理由が判りました。

それは海が近いので、台風の時など塩水混じりの雨が打ち付ける。樹々は塩害を受けて黒く枯れるから植えてないのです。だから松やカイヅカイブキばっかり。塩に強いけど可愛くない木が多いわけだ。。。



それにしても意外だったのは房総の冬がとても寒いこと。東京から近い海辺の田舎といえば千葉か静岡。静岡県も冬はこんなに寒いのかしらね?

先日訪れた熱海の来宮神社には江原啓之氏が百万円奉納と記されてありました。パワースポットで有名な神社だから寄付したのかと思いましたが、江原さんによると熱海全体が物凄いパワーがあって良い気が流れてる街だという。


江原さんは熱海に別宅を持ってて、老後の終の棲家は熱海と決めているという。ちなみに海外では何と云ってもハワイが良いそうです。


そうか、熱海はやっぱり良かったのか…。江原さんはベタ褒めだし、来宮神社と伊豆山神社というスゴイ神社もあるし羨ましい。住むのは無理でもまた訪れたいです。

そう言えば静岡=伊豆といえば、あの源頼朝が住んでいました。歴史上の有名な人物を排出する街はやっぱりパワーがあるのかもしれません。

その点、千葉県は19世紀初頭に日本地図を作った伊能忠敬ぐらいです。
昔のあの時代に、徒歩で歩いて計算したなんてそりゃスゴイ人ですけど、地味でパッとしません。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

コメント

  1. Michele より:
    そっか。千葉では紅葉が期待できないのですね。南カリフォルニアから越してきたんですが、あちらは年中暖かく四季がないので今年の秋は紅葉を楽しみにしてたんですが^^; 先月、日光に行ったんですが紅葉は始まったばかりでした。今頃は山が真っ赤になってるのでしょうね。
  2. ユウ より:
    アラマ、凄い所から大網へきたのですねぇ(*・∀・*)ヘー 千葉の紅葉は養老渓谷だったら何とか見られると思いますよ、割と近いです。
error: Content is protected !!