スポンサーリンク

来客で年末の掃除に拍車がかかる、そして猫の接客に驚く

11月末より、年末のため断捨離と掃除を少しづつやらなくてはと散々ブログにも書いてきましたが、先日来客があった為、掃除片付けに拍車がかかりました。

どうしてもやらざる得ない状況を作れば人間、やるしかない。
おかげで一気に年末掃除をやり遂げましたからこういう荒業もなかなかいいですね。

それにしてもまー驚いたのがウチの猫らだ。

ユズはすっかりおもてなし猫となって、その接客ぶりに飼主も驚きましたよ。初対面の人に甘えてスリ寄り、コロンと足元に転がって腹を見せるという歓待振り。

そのサービス過剰振りにこんな猫は初めてと、お客様も目を丸くしておりました。

夏に草津へ連れてった時も初対面だった友人に甘えてましたが、我が家ではない不安のせいでハイな状態になってるだけだと思っていたのです。しかし実は根っからのサービス精神があるらしいわ。

そんなユズを見て、この子はやっぱり飼われるべき猫だったなと、野良猫にさせなくて本当に良かったなと思いましたね。

野良でもやっていけそうな気の強い猫もいますが、ユズの様に人間に甘えるのが好きな愛嬌のある猫は、厳しい野良の世界で生きていくのは可哀想過ぎます。




その他の猫らといえば、ノンちゃんはビビりで人見知り、アンちゃんは風邪気味で調子が悪く、長老のぴーちゃんはちょっと姿を現したけど飽きてしまい、怒って逃げるという傍若無人振り。

ユズがこんなにお客様が好きだったとはね。しかし、はしゃぎ過ぎたせいでご飯を食べて即ベットで爆睡してましたが。笑

猫ってやることなす事、気ままで変わってて本当に面白い。そして小っちゃいままでいてくれる猫がやっぱりワタシは大好きですよ。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク
error: Content is protected !!