近所の高齢夫婦の飼い犬がいつの間にか居なくなっていた

ウチのすぐ近くにプチゴミ屋敷と呼べるような、敷地内や道路にごちゃごちゃ物が散乱してるお宅があります。
ちょっとあんまりな状態なので、見るに見かねてたまに通りがかるとそのゴミを拾って捨ててあげたりすることもありますね。

アマリリスが見事に開花しました

なぜ他所のお宅のごみを拾わなきゃならないんだろと思うも、ほっといたら汚くなるばっかりなので仕方ない、近所だからウチも困るので。

そのお宅の住民は90歳越えの旦那さんと80歳前後の奥さんの高齢夫婦だけで、ペットの犬2匹と猫が数匹。
吐き出し窓をいつも少し開けていて、猫はその部屋から出入り自由にさせ、かなりいい加減な飼い方しています。
お腹を空かせた猫がウチにご飯をねだりに来たりしていたこともありました。

飼い猫の方が飼主に愛想を尽かせて家出をしてしまった事もあったので、きっと年をとってペットの世話もなかなかできないんでしょうね。



死にそうな人ほど死なないもの

ワタシもここに越して来た時からずっと、もうこのご夫婦そろそろヤバいだろ…と思ってるのですが、意外と頑強な体質らしく、まだ車も運転しています。足が不自由でヨロヨロしてるけど、そういう人に限って長生きするもんだなーと感心しますね。

しかしここへ来てとんでもない事に気が付いてしまいました。

レトリバーとのミックス犬と秋田犬と、二匹の犬を飼っていたのですが、この犬がいつの間にか2匹とも居なくなってるんですよ。

若い犬ではなかったけれど、老犬でもなかったので、2匹共が突然死とするとは思えません。誰か知り合いが引き取ってくれたのなら良いけど、まさか…と。 


世話するのが辛くなったとはいえ、動物好きの人が捨てたり保健所に持ち込んだりするわけ無いと思いますが、いい加減な様子もあるので疑いは消えず。。。

直接聞いてみたらいいけど、ちょっと返事が怖くて訊けない…という状態です。

スポンサーリンク
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
SNSフォローボタン






コメント

  1. コロッケ より:
    近所に婆+犬が2セットおられます。ペットを飼う気持ちは分かるのですが、婆がいつまでもつのかと他人事ながらヒヤヒヤしてしまいます。私も猫がおり、買物ですら事故に遭わないようになどと頑張るのですが、婆飼主にはそんな感じが薄い… 多分ボケているのでしょうか、ペット犬のこれからが心配だったりもします。
  2. まいたけ より:
    あれ?ユウさんの50歳代のポチッと押すとこ消えてますよ。私の見落としかしら?老眼酷いですし。アマリリスがカワユイですね~♪ お色が良いですわよ~♪ 百合のようにも見えますね! ご近所の犬2匹がいないそうですが、もしかしたら、山に置き去りではないですかね? 面倒見きれなくなって山に捨ててくる飼い主がいるとTVで見たことありますよ。そうだとしたらかわいそうすぎです。私なら、とりあえず真相を知りたいので聞いてみますね。
  3. ユウ より:
    コロッケさんこんにちは。ペットよりは絶対先に死ねませんから、ワタシもそれについて常々考えてますよ。いつか飼えなくなる日がくると思うと悲しいけれど、無責任なことも出来ませんからしょうがない。
  4. ユウ より:
    まいたけさん、教えてくれてありがとうございます。ブログのボタンが消えてたので順位が落ちてました。。。読んでくれた方は結構押してくれてたと判り、感謝です。犬の件は訊くには勇気が必要です。。。サラリと酷いこと言ったら怖いので。本人じゃなくて、ちょっと他の方に聞いてみようかしらと思います。
error: Content is protected !!