スポンサーリンク

自分の収入は恨みっこなしの自己責任だワ

秋篠宮様が小室家について、「お金が無いのは構わないけれど、分不相応な暮らしをするのが問題なのです」と眞子様に諭したそうですが、まぁその通りですよね。

小室家も人にお金を無心などしなくても国立大に進学し堅実に就職するという道も有ったはず。全てはあのお母さんの考え方に息子も疑問を持つ事無く、寄り添ってしまったのが間違いかと。

無いなら質素に、有る人は豊かに、身の丈に相応しい暮らしをするのが良いと思います。収入というものは恨みっこなしの自己責任だよね、これはしょうがない事だわ。


昔の知り合いの子で、お父さんがJALのパイロットをしていた子がいました。お分かりかとおもいますがパイロットってかなり高給な職業です。

スポンサーリンク


しかも当時、JALも破綻(?)する前ですから恐らく年収2千、3千万っていうレベルだったのじゃないかしら?ワタシなどは安サラリーマン家庭の娘ですから、ひぇーって感じです。父親がパイロットだったのは未だかつてその子1人きりだけど、高収入の父親を持って非常に幸運だよなぁと思いました。

ある人気ブロガーさんのご主人はお医者さんで、年収はパイロットと同じくらいらしいです。開業医は儲かりそうだけど、勤務医でもそんなに高収入とは知りませんでした。月にすると150万とボーナスで300万×2ぐらいとして、手取りはいくらになるんだろ?高額過ぎて概算出来ません。。。

コンシェルジュが常駐してるマンションに住み、紀伊国屋やナショナル麻布スーパーで普段の食料品を買うような生活は年収2000万レベルなのかしら?いや、もっと無いとダメかな?


まだ若い頃のぴーちゃんです。4才くらいか?


ワタシが時々ちょっとなぁ…とイラッとするのはお金が無いといいながら無駄遣いしてる人の方ですね。
前にも書いたけど子供に奨学金借りさせる身分でありながらフルローンで200万もする軽自動車を買ったと聞いてビックリしました。

こういう人はお金をかけるべきところと、きちんと節約するべきところの管理がルーズだからいつもお金に困るのだというのがわかっていない。

まぁワタシに害は無いけど、あーヤダヤダと愚か過ぎて目を覆いたくなるのです。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク