美容室に行って髪を切り、スマホでマイナンバーカードを申請する

スポンサーリンク

昨夜洗髪をして、朝起きたら髪の毛がハネて酷い有り様。
4ヶ月切って無いので、伸びた毛先が傷んでボサボサなんです。

コロナ騒ぎで4月は我慢していたんですが、ホットカーラーで巻いて誤魔化しても、うっとおしくて限界だーと、観念して美容室を予約しました。

今どきは美容系の専用アプリが有って、思い立ったら24時間いつでも予約できるんですよ。
担当美容師さんがお休みかどうかもちゃんと判って、電話予約するよりストレスなくて良いわー。

 

スポンサーリンク

電話がすっかり面倒になってしまった


お店側はアプリの会社と契約して使用料払うそうです。電話が鳴らないから、仕事を中断せずに済むそうで、人件費も削減できるんじゃないですか。

お店はコロナでガラガラと思いきや、3人も先客が居ました。どなたもマスクを付けていませんでしたね。
4月は客足が落ちたけれど、5月はまぁまぁなんだそうですよ。


やっぱり髪の毛がボサボサになると女性は無理だわ、コロナが怖くても精神衛生上耐えられないもんね。


さて髪を切ったついでに、スマホでマイナンバーカードの申請をしてみました。

スマホで申請すれば写真を撮ってそのまま送信できるから簡単だと、どなたかのブログで教えてもらいました。




一応白壁をバックに撮ったけど、端っこの電気のスイッチが写ってしまった。。。

でも顔と肩だけなら関係無いかなーと思うので、ダメ元でもいいかと送信しました。どうかなー

今回の10万円給付では使えないけど、いざという何かの時に、オンライン手続きが出来るだろうから、やっぱりマイナンバーカードは持っとくべきかなーと思ったワケです。


コメント

  1. オレンジ・ペコー より:
    ユウさんも美容院行ったのですね~♪ 私も今日「もー、我慢できん!!」と行ってきましたぁ(笑) 田舎なので行きつけサロンの床面積は広いのですが、座席数をあらためて確認するとなんと23席。うち、お客さんは私含めて3名、スタイリストも3名。「密」ではありませんでした。 我慢の限界まで待つのではなく、もう少し早く行ってもよかったのかなと…。 しかし、アフターコロナでは世の中が劇的に変化するのは必須ですね。 悪いことばかりではないのではと思っています。 何ごともポジティブシンキングでいきたいなと思う今日この頃です(*^^*)
  2. ユウ より:
    閑古鳥状態かと思いきや、美容室だけは皆さん行ってるんだなーと思いました。世界で通用するのは散髪の技術と聞いた事がありますしね、実は欠かせない業種なのかな。コロナの後の選挙は投票率は高くなるでしょうね。それも変化の始りになるのかな。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました