若い男子に甘く、若い女子に手厳しいオバサン

スポンサーリンク

昔、会社員だった頃の話。

会社近くのお弁当屋さんのオバサンは若い男性客にめっぽう愛想が良かった。

女性客に対応するのとその差は誰が見てもわかるくらいでしたよ。

まだ若かったワタシは漠然と思ったの。

「あの年齢(50代半ばくらいだった)くらいになると、若いのが良くなるのかしらねー」と。

あれから時が経ち、自分がその年頃になって、若い男の子が好きかというと、ウーン全然興味ないですね。

若い男子と話をしたところで一円の特にもならないし、だいたいが無知無教養。

話せる話題が無くて却って疲れます。

 

スポンサーリンク

感謝する気持ちが無いからそうなる

 

あのお弁当屋さんのオバサンみたいにウキウキするなんてことあるわけないわ。

なぜ若いのが好きなオジサンオバサンが多いのかワカリマセンが、単にそういう性癖なのか。

話は変わって、同僚のパートさんには息子さんが二人います。

上の息子が28歳と下が23歳くらいで年頃の息子たち。

息子がいるお母さんのせいか、やたら若い男の子に親切なんですよ。

 

 

多分、自分の息子と重ねて親近感がわいているのかな。

そんな気持ちも分からなくもないですけどね。

 

ところが、若い男子にはとても親切なのに比べ、若い女子には打って変わりめっぽう手厳しい。

あの子ったら…と、チェックが激しいのよ。

なぜこんなに差があるのかしらと不可解でしたが、息子さんの話をしててピンときました。

 

 

姑感覚があるからなんですよ。

息子が結婚したらお嫁さんに取られちゃうっていう気持ちがある。だから無意識に若い女子に敵対心を持ってしまう。

自分の息子は可愛いだろうけど、お嫁さんの方だって、その家の大事な娘を嫁に出すわけ。

どちらの家にとっても可愛い我が子よ。

息子を溺愛してるこうなるのかしらね。

ワタシに娘が居なくてホッとしましたわ、こういう姑の居る家に嫁がせるのは怖いものね。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
twitter欄から最新のYouTube更新に飛べます♪
友人、知人の話
スポンサーリンク



ちょっとアレですけど、セミリタイアしました

コメント

  1. ひらたま より:

    息子って母親にとっては王子様なんですって。
    思うようにいかない、年取った亭主より、小さい頃から大事に大事に育てているから、自分では意識しなくても可愛くてしかたないみたい。
    とくに 長男だったり末っ子はね。

  2. ユウ より:

    なるほどねー、ワタシも猫好きなので、可愛いいと思う気持ちはわかりますが… ちょっとドン引きですね。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました