全然親思いじゃないのに、何でこんなことになったのやら

スポンサーリンク

先日、整形外科医からうちの母が不整脈だと告げられ、明日は母親を循環器専門病院へ連れて行きます。

心電図を取ってみたら2回ともバラバラな結果。心臓が弱ってるとは本人も全く自覚がなくて、ワタシも突然聞いてびっくりです。

幸い、病院の予約はすぐ取れたので、さっさと専門医に診てもらいます。

しかし、寒さでワタシ自身の体調が悪いので、離れた病院まで行くのが正直しんどいし、面倒。

スポンサーリンク

人間疲れてると、人に対して優しくなれない

次から次へと、なんでこんなに悪い所が出て来るのよーと、怒りが湧いてくる。

高齢なんだから仕方ないと解っていても、こう立て続けに病を発症し、医者にかかるたび付き添いで一日がつぶれるのは何ともやりきれませんよ。

この先も身体のそこかしこ悪くなったら病院へ行くしかないし、これはワタシの運命なんでしょうか?…

全然親思いじゃないのに何でこんなことになったのやら。
全く皮肉なものですよ。

ただ本人はワタシの言うことを素直に聞くのでまだマシですね。

それに頭はしっかりしてるし、認知症にならないだけまだ良しだなと慰めてます。

フラフラ徘徊とか、暴言吐いて暴れたりしたら手に負えないかな。

 

認知症といえば、ウチの近所の高齢夫婦ですが、時々ヘルパーさんが来てるけど、まだご自宅に住んでます。

敷地にはゴミが散らばってて、相変わらずの酷い惨状。あの汚い家の中に入るなんて、ヘルパーさんも大変だわ。

身寄りのない場合、福祉の方にお願いすればお金が足りなくても、どこか施設へ入所できないのでしょうか?

火事起こされて、もらい火にならないよう気を付けたいと思います。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
◆◆更新中です♪
親、身内
スポンサーリンク



ちょっとアレですけど、セミリタイアしました
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました