日本の皇后陛下が naive なプリンセス眞子の恋に終止符を打つ

昨日の小室圭さんの声明文ですが、マスコミ宛てに一斉にFAXされて来たそうです。
内容は又もや解決済みという主張でしたが、相手からは即行で否定されてしまうという惨憺たる結果。話し合いをするという報道も有りましたがどうなるやら。

 

ワタシも素人ながら、なぜ皇室無視して声明文を今頃出すのかと疑問が湧きましたよ。

だってそもそも小室圭さんは弁護士を目指してるはず。そんな人がこんな説得力に欠ける事するのでは弁護士に向いてないのでは?

11月末に秋篠宮様が「納采の儀」は行えないと発言されてから何もせずにいたくせに違和感だらけです。
やっぱり小室圭さんは眞子様の婚約内定者の立場を利用できるだけ利用して、留学先で高待遇受けたいという疑念は晴れませんねぇ。

スポンサーリンク

世間知らずなプリンセス眞子

去年の12月末に英国のタイムズ紙に載った、
Japan’s empress strikes to end romance of ‘naive’Princess Mako.(日本の皇后陛下がナイーブなプリンセス眞子の恋に終止符を打つ)というタイトルをみて驚きました。

だってこのnaiveという単語、英語ではネガティブな言葉。無知とか未熟という意味で誉め言葉としては絶対使いません。恐らく「世間知らずなプリンセス眞子」と揶揄してるのですよ。。。

英文科卒のワタシレベルで知ってるのだから留学経験もある皇室の方々、眞子様本人だって解るはず。

この記事が英語で、しかも一流の新聞に掲載されたことで小室圭さんが慌て、今のVIP待遇がオジャンになるかもしれないと危惧し、声明文を出したのではという説に説得力があります。

 



若いくせに皇室相手にしたたかな事するなぁと恐ろしい。この問題ってイギリスのブレグジットと同じくらい揉めるのかしら?
いい加減眞子様も目を覚まして欲しいです。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました