長生きしたのが悪かったなんて思いたくない

先日のクローズアップ現代で、88歳の老女が転居先を必死で探しているのを観たんですが、ちょっと悲惨で何ともお気の毒な気持ちになりましたね。

老朽化での立ち退きだから大家さんとしても仕方ないのだけど、如何せん90歳近くになって賃貸の部屋を探すなんて無謀ですよ。部屋で死なれたら困るので、普通のアパートの家主はまず貸さないでしょうね。

部屋で自然死、早期発見なら事故物件にはなりませんが、次に借りる方にはやっぱり告知しなくてはいけない。リフォームした上で、賃料も多少安くする羽目になると思います。

しかもこの方、生活保護受給者というから尚大変だ。


高齢者の引っ越しで、身よりもなく、なおかつ低収入という悪条件なら、もう行政の力で公的な住宅見つけないと無理じゃないのかしら? 行き場を失ったご本人は、長生きしたのが悪かったと嘆いてましたが、そんなの悲しいです。。。

番組の中では結局転居先は見つけられずじまいだったので気になります。

それにしても老人になってから、こんなアクシデントがあると途方に暮れるかと。やはり公団に入居しておくか、所有する家に住むという選択をしておくしかないと思う。



ワタシは自分の死と共に家も潰えていいやと思ってます。
ウチは築14年なので、ワタシが死ぬまでに外壁リフォームは2回くらいやって、あとはワタシの高齢化と共に家も朽ちて行けばいい。

田舎の土地でたいして価値も無いし、誰かに残す必要も無い。そうなると金をかけてリフォームする気にもならず、最後はボロボロの状態になったとて、知らんがなと思ってます。

コメント

  1. クレア より:
    88歳で住むところを探すのは本当にしんどいでしょうね。体力的に引っ越し作業も…考えるだけで気の毒です。 うちは田舎だからなのか行政がとても親切です。一人暮らし老人へのサポートが充実しているのでこのような老人がいたらすぐに何かしら対処してくれると思います。都会なら公団があるし、どうして行政に相談しないのでしょうね。それとも、相談したのに自分で何とかせいということなんでしょうかね。 田舎の方が老後は安心なのかもしれませんね。
  2. まいたけ より:
    ウチは分譲マンション(築22年)に住んでいますが、ローンもまだ結構残っているので、時々不安で動悸がするんですわ。 マンションは鍵一つで出掛けられて便利ですが、管理費と修繕費が結構かかるので、ローンが払い終わった後でも安心できないんですよね。 去年だったか、テレビで70歳を越えたおば様が、管理費が払えないので清掃のパートに出てると嘆いておられるのを見て、自分の未来を見ているようでぞっとしましたよ。 先の事を考えすぎても辛くなってしまうので、たまに考えるぐらいにしていますね。 猫ちゃんの名前覚えましたよ♪ 今日の可愛すぎるポーズをしているのは、ユズちゃんですね♥ 癒されますわ~~。
  3. ユウ より:
    クレアさんこんにちは。この方は東京の葛飾区でした。人口が多い東京は行政も忙しいのかも知れないけど、絶対自力じゃ無理そうですよね。ウチも田舎なので老人のサポートを今度調べてみようと思いますが、でも高齢者が多いので健康促進については熱心です。
  4. ユウ より:
    まいたけさんこんにちは。マンションの管理費高いと確かに辛いですね。一軒家と比べると、メリットデメリットそれぞれありますね。でも心配事の9割は無駄とか言いますし、楽観的に考えましょう。 猫の名は末っ子のユズ、メスの3歳です。
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました