栄養クリームは肌の奥まで浸透しません

テレビを観ていたらお肌にお悩みの中年女性が、「これを塗ってお肌が蘇りました~」とお肌の奥に栄養が届くという化粧品のCMをやっていました。


いやーあんなクリームが肌の奥まで届いたら肌のバリア機能を破壊してるってことですよ、それこそお肌を痛める元凶になります。
普通は肌に何かを塗っても表面の角質層までしか届かないし、奥底の真皮なんかには届くわけありません。
ユメユメあのようなわけのわからん化学薬品のクリームは塗らない方がいいと思います。本当にお肌に栄養を与えたかったら口から摂るしか無し、つまりサプリや食べ物ですね。

健康で長寿のカギはやはり食生活で、あらゆるアンチエイジングの基本は食事内容なんだそうです。今週の女性セブンに老化が止まる最強食品というのが載ってました。

スポンサーリンク

納豆は最強食品

それによるとやはり何と言ってもダントツ一位が納豆で、発酵食品は腸内を良くする⇒免疫力向上となり病気を寄せ付けないので、味噌やヨーグルトも良い。

雑誌には載ってなかったけどキムチも発酵食品だから普段から食べてるからテレビで観る韓国女性は肌がきれいですよね。

あとは手軽な所で卵もコリンという成分が認知症予防になり、タンパク質豊富で糖質ゼロ、一日3個ぐらいは食べても良いのだとか。ワタシは卵が余ると茹で卵にしてオヤツがわりに食べてます。



お肉なら牛肉が一番栄養豊富で、次に鶏肉、豚肉。お肉って太らないのでダイエットに良いです。焼いてレタスの上に乗せて、豆腐とあわせて丼飯みたいにして食べてます。
白米が豆腐がわりになり、炭水化物抜きのワタシのダイエット食なんですよ。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました