介護疲れとストレスで撃沈しました、猫の容態は小康状態です

昨日は夜の8時過ぎにパソコンに向かってたところまたもやうたた寝をしてしまい、それからリビングに場所を変えて、朝まで寝てしまいました。やっぱり介護疲れとストレスが溜まってるのかなぁと感じます。

そして最近、情けない事にお腹が張って便秘で苦しく、身体の酵素がストレスで使われてしまっているんじゃないかなと。

今日は以前より予約してた家具が届く日で、そのため準備や後片付けをしてたらあっというまにお昼過ぎになり、その後アンちゃんの病院へいきました。

2017年2月の頃です


そんなわけでバタバタしてまして、すっかりブログを書く時間が無くなった次第です。ご心配頂いたかもしれませんがアンちゃんの様子は変わらずです。

現在アンちゃんは食事と経口補水液の強制給餌は最低でも一日3回、出来れば4回しています。あと適宜、牛乳を飲ませたりとか。

でも自ら食べないとはいえ、トイレは自分で行くし、まだ最悪の介護状態ではないかなと思います。強制給餌の状態でも何とかそれで生き長らえてくれるなら続けようと思います。

スポンサーリンク

セカンドオピニオンで違う病院へ行きました

実に有益な情報と経験談を沢山の方から教えて貰い、色々考え熟慮しました。お一人おひとりにコメント返し出来ませんがお許し下さい。

そして結局、セカンドオピニオンということで本日は違う病院へ行ってきました。

どうしても胸がモヤモヤして、他に手があるのではという気持ちに蓋をすることはできない。まだ少しは体力がある今なら検査も耐えられるだろうし、やらない後悔だけは嫌だと判断しました。



検査で結構時間もかかり、何だかんだで3時間半。終わった時はワタシもくたびれましたがアンちゃんも負担となっただろうし、でも頑張って協力的に検査をさせてくれて偉いコですねと先生に褒められましたよ。

きょうはひと先ずご報告まで、検査のお話は長くなるので又次にさせて頂きます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク
ユウをフォローする



ちょっとアレですけど、セミリタイアしました

コメント

  1. ハルちゃん より:
    正面からのアンちゃん。猫らしい顔立ちの中にちょっと儚げなメス猫の雰囲気が漂うアンちゃんがホントに好きなのですよ、私は。何なのでしょうね、以前からとても気になる子なのです。元気になってほしいと心から願っています。 長い検査時間、人間でも大変なのに小さな身体で良く頑張ったねアンちゃん。 ユウさんも、詳しい症状がわかって少し安心できたのではないでしょうか? こうしたブログを読ませて頂いていると、自分は諦めずに頑張れるだろうかなど反省も含めて色々考えさせられます。 無邪気でお茶目なユズちゃんは癒しの存在、和ませてくれてありがとう、です。
  2. ユウ より:
    色々アドバイス頂きありがとうございました。皆さんに応援して頂いて本当に感謝で涙が出ます(´;д;`) これからも介護は続きますが見守って頂けたら幸いです。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました