他人の生活音がしない暮らしはこんなに快適なんだ…

ワタシの住んでる房総の九十九里地域は概ね穏やかな気候の地なのだと思う。冬は寒い寒いと散々文句を言ってますが、それは自分が極度の寒がりのせいもある。多分ワタシは、冬は沖縄でも行かなけりゃ満足出来ないのだろうな…

ウチの母親はいつも「房総半島って晴れの日が多いし、穏やかな気候の土地だよね」と言ってます。そう言われると空は青く、雲がないかもしれないなぁと思い当たる。車を運転していると景色を遮断する高層の建物が無いし、フロントガラスからはパノラマ的に青空と緑しか見えないのです。


ワタシのブログには「房総、移住」いう検索キーワードで来てくれる方が多いのでお伝えしておきますが、房総は不動産や物価も安く、土地の食べ物が美味しいし、まぁ良い所だと思いますよ。

移住地は何処が良いかと話題になるけど、好みや条件は人それぞれですから各々地域に長所短所があるかと。ワタシは関東から遠く離れる勇気がないので千葉か静岡の田舎が良いだろうと思ってました。

生まれてからずっと田舎住まいじゃ不満もあろうが、長いこと都会暮らしだったワタシのような人間が、人生後半戦を過ごす場所としては悪くないのではないかしらね。


それと永住者が少ない別荘地に住んでるせいで隣近所の生活音が全くしません。普通は窓開けてたりすると他所の家のテレビ音とか話声とか何かしら聴こえてくるもので、都会ではそんな事を気にしてたらとても暮らしていけません。

自分がたてる音以外は何もしない、他人の生活音がしない暮らしはこんなに快適なんだと知ってしまいました。
都会暮らしの頃、神経質に音を気にして無かったワタシでもそう実感してるわけで、こうなると集合住宅に住むのはもう無理かもしれません。。。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク



コメント

  1. deefe より:
    大声でカラオケの練習ができますしね
  2. ユウ より:
    思わず笑ってしまいました、確かに、カラオケ練習なんてやりたい放題です。実家にはカラオケマイクが有るので、今度歌ってみようかしらん。