結局、相性が合うかどうかが大事なんだよね

この間年の離れた32歳の男の子A君と雑談してましたら、同級生から夫婦の愚痴を散々聞かされて「ホントに参ったよー」とこぼしてました。奥さんの方とも知り合いで夫婦の馴れ初めから知っているのだそう。

夫の方が愚痴るには、奥さんの小言が毎日毎日うるさ過ぎて限界なのだそう。まぁ男の人ならたいてい家の中の生活面で少々の小言は言われてるでしょう。でも、だいたい右から左へ抜けてて真剣には聞いてないのよ。
それって腹立ちますよ、でも、育った環境も違うのだから仕方が無い事もある。人は自分の思った通りにはならないと悟って、ほどほどのところでお互い折り合いを付けてやってくしかないの・・・

さてA君の同級生は、奥さんから注意された事は一応、その通りにやって努力もしてるつもりだけど、相変わらずキツイ口調でアレコレと自分への小言は減らない。なにがそんなに気に入らないのか?アイツは病気だと悪口三昧。カワイイ顔が好きで結婚した奥さんだけど、そんなことなんか吹き飛んでしまうくらい今は憎たらしいのだとか。

A君は話を聞いていて「これはけっこうシリアスな感じになってんな、もうムリなんじゃないか?」と思ったそうだ。幸い、子供もいないし年だって30歳ソコソコでまだまだ若い。結局相性が合わない2人なのでしょうね、とワタシも思いました。

A君が離婚は考えないのか?と尋ねた所、これまた面倒な金銭問題があってにっちもさっちもいかないらしい。結婚してから 程無くして新居を建てたが、その土地は奥さんの母親のもので、建設費のローンは旦那さん名義。
そのローンは1千万以上残っているので、離婚を言い出したら、このローンを全額負担する事を条件にされてしまいそうなので自分からは言い出したくないそうだ。
確かに32歳でそれは大変かも。。。

でもねー、離婚ってだいたい金銭的に、男はちょっと損するかもね~。そして独身のA君は、友達の夫婦のこんな話を聞いて、「気をつけなきゃ・・・」と女性の本性を見抜けるかどうか不安になったらしいのです。それがちょっと可笑しい(笑)、いやーきっとA君、見抜くのムリっぽいわーと思ったのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ユウさんこんにちは。 その奥さんのほうは実家の土地に家を建てさせて「しめしめ」と思っていたのかもしれないですね… 日本人はまだまだ結婚=幸せという概念が無くなりませんが、世界的にはすでに結婚制度自体崩壊しつつありますし、もうこんな制度無くなれば良いんじゃないか?と真剣に考えております(^^;
  2. ユウ より:
    プリウス51系さんこんにちは。 日本もフランスのようになっていかないとダメでしょうね、人口減ですしね… 結婚制度が見直される頃にはワタシ達世代はがヨボヨボになってるでしょうw 日本人は感覚が古くて、見識が足りない、頭の固い人が多いです。女性の適齢期という世間の概念が根強いので、焦って結婚したり…がまだまだ多いかな、と思います。