Amazonの代引き送り付け詐欺が横行してるそうです

以前もありましたが最近、又もやAmazonの名をかたった詐欺メールがバンバン届いてます。メール送信元(From)はちゃんとAmazon.co.jp となっていて一見してオカシイと判らない。

ただ文章を良く確認すればアカウント更新の話がいつのまにかパスワードの話に変わってたり、所々変な言葉遣いや句読点があって、これは翻訳ソフトで訳してるなと判る。

だから騙される人は居ないだろうなと思いますけどね。



ここから確認できますよと偽のAmazonリンクも貼ってあって、これはカード情報を盗むため、フィッシング詐欺画面へと誘導するヤツだ。

パスワードを変更した覚えがない場合は、至急○○までお電話ください、と有るけど電話をしても繋がらないとか。
Amazonのアカウント停止になった所でそんなに困るものかしら?急がせる手口が意味不明ですよ。

そして最近は同じAmazonの代引き送り付け詐欺が横行してるとラジオで聴きました。

スポンサーリンク

高額商品ではないそうです

その方へ送られたのは8000円程度のリュックサックで、同居の母親が自分は知らないけど、家族の名前になってるからと受け取ってしまったそうです。ありがちですね。

でも代引き詐欺はAmazonカスタマーセンターに電話をすれば返品はできると。

現金の返金だと手続きに時間がかかるので、面倒だからとアマゾンポイントで返金して貰ったという。でも住所と名前が悪用されてるのはAmazonから情報が漏れてるってことなのか。



一番良いのは見に覚えが無く、おかしいと思ったら受け取らないこと。代引きは受取保留や受取拒否ができるので、そう言えばすんなり宅配業者は持ち帰ってくれるという。

その際は伝票番号とかはメモさせてもらうか写真をとっておくなりして、Amazonカスタマーセンターに連絡するのがいいそうですよ。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました